UR

【放置少女】華佗(かだ)【評価・考察】

華佗(かだ)【評価・考察】

放置少女における華佗の評価・考察。

華佗(かだ)

ka-da

基本情報

職業 謀士
所属 gun
レアリティ UR
覚醒上限 5
成長率 1.82
バフ、デバフ 回復
紹介文 各地を行脚する名医。冴えた医術を持っているが、風変わりなところがある。びた一文も取らない時もあれば、大金でも動じない時もある。

[ありゃありゃ、わいはただの医者じゃ。]

 

スキル

アクティブスキル1 【回春妙法】

HPが最も少ない味方6名に華佗の攻撃力70%^140%分を回復する。残り人数が少ないほど、回復量が高くなる。回復クリティカル発生可能。

アクティブスキル2 【起死回生】

HPが最も少ない味方2名に華佗の攻撃力140%分を回復する。味方のHPが50%以下の場合、回復量が2倍になる。回復クリティカル発生可能。

パッシブスキル1 【攻撃力増加】

自分の攻撃力が36%増加。

パッシブスキル2

【最大HP、防御力増加】

自分の最大HPが34%増加、自分の防御力がLv×120増加。

パッシブスキル3 なし
専属武器 あり

 

専属武器

ステータス 四聖獣 名将 闘鬼神 日月/混沌 深淵
攻撃力 12% 13% 14% 16% 18%
会心値 Lv×120 Lv×160 Lv×200 Lv×240
体力 Lv×80 Lv×100 Lv×170

 

華佗の評価

 

戦役
ボス戦 ★★
闘技場 ★★★

 

総合評価として、★の合計は6つ。

戦役

戦役で回復を必要とする場面があった場合を覗いて、活躍する見込みはない。

主力が謀士や弓将で、背伸び狩りをしていたとしても回復がないと回せないようなら戦役場所を考える必要アリ。

ボス戦

ボス戦のような長期戦の場合は、有効。

主力が謀士や弓将で耐久力がなかったり、サブアタッカーの育成が進んでいない場合は回復して、生存率を上げることができる。

ただし、華佗を入れて回復させるよりもデバフ要員を整えた方が良い。

闘技場

一番実用的なのは闘技場。味方回復する副将はいるものの、回復特化した華佗の動きは相手にしたら結構やっかいなものになる。

回復量がかなり高い為、味方の生存率を上げてくれる。

謀士の中では硬い部類に入るので、初陣からメンバーに出すこともできる為、闘技場では活躍できる。

 

華佗の考察

数少ない回復特化の副将。

回復量もさることながら、耐久力も高い為、生存率を上げることができる。

謀士にも関わらず防御力パッシブがあり、専属武器には体力もある。

ただし、しっかりと運用するには育成が必要になってくる。

回復量を上げる為には自身のステータスや攻撃力も上げる必要があり、会心をあげれば回復に乗る。

攻撃をしない副将なので、単騎特化には向かない。

UR・閃までアバター化できる為、将来性アリ。

奥義のハードルは高め。無課金は狙わなくてもいいと思われる。